愛犬・愛猫との共生から学び、そして自然療法の啓蒙普及を 山梨県富士吉田市松山1664 TEL:03-3405-4155 FAX:03-3403-7162
トップページ
風の道塾について 活動内容 ペット自然療法アドバイザー資格 ご支援 自然療法推奨店・商品
 書籍紹介 ▽
 お問い合せ ▽
風の道塾の書籍紹介
NPO法人風の道塾 理事長 宮野のり子の書籍を紹介します
ペット治療の嘘
幻冬舎 2015/8/28

獣医師歴40年、自然療法の専門家が明かすペット治療の恐ろしい実態
「愛するペットと1日でも長く一緒にいたい」そんな飼い主たちの願いとは裏腹に、ペット治療の世界が、たくさんの「嘘」で塗り固められていることをご存知でしょうか。
間違った薬でペットの寿命を縮める「薬害獣医師」、免許は持っていても経験と知識に乏しい「肩書獣医師」、経験不足なのに難病治療を売りにする「テキトー獣医師」……
本書では、そんな悪辣な獣医師たちの「嘘」を暴いていきます。
風の道 犬や猫から学ぶ人の生き方
実業之日本社 2013/9/28

自らが長く携わってきた現代西洋医学に対し、著者は、その治療法に疑問を抱き続けてきました。
検査や分析には画期的な力を示す西洋医学ですが、体の一部だけをみて、その部分だけを治すことにこだわるので、どうしても「真」をみることができません。
つまり、その治療が、本当に犬や猫、ひいては飼い主様にとってよいことなのかどうかということは一顧だにされていないのが現状です。
過酷な治療やつらい闘病生活を犬や猫に強いるのは間違っていると考えた末、著者は自然療法にたどりつきました。
自然療法は、自然治癒力や生命エネルギーにスイッチを入れることを目的とした体にやさしい治療法です。
犬や猫の心の声に耳をかたむけた、本当の幸せを考えた治療です。そのように犬や猫に接することにより、飼い主様が、本来の人間の生き方を考えるきっかけとなればいいと考えています。
ペットの心と体にやさしい自然療法のすすめ ― 犬・猫の目線で病気を治す!
メタモル出版 2009/10

栄養療法を柱とした自然療法で改善・治癒を目指します。
ペットの病気は、栄養療法を柱とした自然療法で、改善・治癒を目指しましょう。犬と猫の目線で病気とつき合っていきながら、最終的に動物の肉体を自然に・楽に戻すために、飼い主は何をしたらよいのかを教えます。
第1章 愛犬・愛猫から、飼い主さんの性格から見るペットの治療/第2章 オーダーメイドの治療で病気と向き合う/第3章 動物の体を元気にするために/第4章 毎日の食事で体が変わるー栄養療法/第5章 核酸を摂ろう/第6章 体に負担をかけない治療をー自然療法/第7章 元気になってもらうために気をつけたいこと
ペットがガンに負けないために ― 犬・猫の体にやさしいガン治療の選択を
メタモル出版 2007/03 花田 道子 (共著)

「動物のことを第一に考えた体にやさしいガン治療」を実践している著者が、犬・猫が本来持っているガンを治す力を高め、体と心に負担をかけず、気持ちよく生きていくための治療法を、最新情報を交えて紹介する。
花田道子 : 獣医師、衛生検査技師、ペット栄養管理士。北里大学獣医学科卒業。北里大学研究所病理研究員を経て、1982年動物病院NORIKOに勤務。1986年~学校法人ヤマザキ動物専門学校非常勤講師、2004年~学校法人ヤマザキ動物看護短期大学非常勤講師。2003年~日本獣医生命科学大学臨床病理学教室研究生として、さらなる研究に励んでいる。所属会、日本獣医師会会員、東京都獣医師会会員、日本獣医がん研究会会員、日本ペット栄養学会会員、獣医東洋医学会会員、日本ホメオパシー医学会会員など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
シニアドッグ・バイブル ― ずっと一緒にいたいから
創英社/三省堂書店 2006/12

犬の老化も人間と同じ。自分の老化を考えるように、愛犬の老化について考えてみましょう。
愛犬が年をとったことに気がついていますか? 犬の老化は6~7歳ごろから始まります。獣医師である著者が、長く健康に暮らすための「食」と「住」から、コミュニケーションのとり方、飼い主さんの心得までを解説します。
ペットと漢方
― 漢方ケアで愛犬・愛猫の健康アップ! 慢性病・難病・ガンを「漢方の力」で克服する法

メタモル出版 2005/06

世界的に有名な抗ガン漢方薬「天仙液」を生んだ“漢方の故郷”長白山の薬草を配合。ペット用にアメリカで研究開発された「複合漢方サプリメント」の漢方パワーを初公開。
序章 健康で元気なペットと暮らす「漢方」の知恵、第1章 どうしてペットの病気―慢性病、難病、ガンが増えたのか、第2章 ペットの病気―慢性病、難病、ガンの早期発見法、第3章 ペットの「医食同源」を実現する漢方の考え方と実際、第4章 ペットの病気―慢性病、難病、ガンを克服する漢方、第5章 ペットの高齢化を乗り超え、健康で元気に長生きさせる秘訣
ペットがガンになってしまったら ― 犬・猫に負担をかけないガン治療法を選ぶ
メタモル出版 2004/04

犬・猫が病気にかかると、すべて獣医師まかせにしてしまう飼い主は少なくありません。犬・猫の苦しみを一番わかってあげられるのは獣医師ではなく、飼い主なのに。あなた自身が家族の一員である動物の気持ちを一番わかっていなくては飼い主とは呼べません。毎日生活をともにしていて、意思を通じ合えないわけがないのです。病気になってしまったかわいい子たちが、今いったいどうしてほしいのかをよく考えてみてください。大好きなペットのつらさを取り除く治療法を最終的に選ぶのは飼い主のあなたです。
伴侶としての犬と暮らす
みずうみ書房 2002/03

犬はもっとも信頼できるパートナー。人と犬との歴史、犬の選び方、飼うときに必要なこと、健康管理、犬とのコミュニケーションなどについて解説する。巻末に全国獣医師会名簿を収録。
犬を正しく理解して飼うことで、心が癒され豊かな生活を送れる。獣医師の著者が、中高齢者が犬と暮らすための心構えからしつけまでを解説。その他、犬の習性や歴史などにも触れ、幅広い構成になっている。
 書籍紹介 | プライバシーポリシー 2016 © NPO法人 風の道塾 All Rights Reserved.
風の道塾について 活動内容 ペット自然療法アドバイザー資格 ご支援 自然療法推奨店・商品 お問い合せ よくある質問